AXIORYのリアルな評判は?評判・口コミからサービス内容を徹底評価!

国内でよく名前を見かける海外FX業者に、AXIORYという海外FX業者があります。

実際のところAXIORYのサービス内容は使ってみてどうなのでしょうか。安全な海外FX業者なのか、初心者にも使いやすいのかなど、気になることは多いですよね。

今回は、SNSやブログなどでリアルな評判・口コミを調べたうえで、AXIORYのサービス内容を徹底的に評価していきます。ぜひ、海外FX業者選びの参考にご覧下さい。

AXIORYの安全性を評価

AXIORYの安全性 評価
 (5)

AXIORYは信託保全を提供する海外FX業者です。実績・サービスともに信頼性・安全性は高く評価されています。

AXIORYの金融ライセンス

Axioryは設立2011年、10年以上の実績を持つ海外FX業者です。業界トップクラスの最狭スプレッドと高速約定に定評があります。Axioryに関する情報は大抵は、公式サイトにて調べることが可能で、透明性が高いサービスを提供しています。

金融ライセンスは、ベリーズにて取得。マイナーなライセンスにはなるものの、別でThe Financial Commissionという国際機関に加盟し、顧客の資金に最大2万ドルの補償をつけています。信託銀行における分別管理と、信託保全の双方を提供する数少ない海外FX業者の1つです。

万が一、Axioryが倒産したとしても預け入れた資金は返還されますので、不安になりがちな海外FXへの入金も安心だとの声が聞かれています。

海外FXサービス名: AXIORY(アキシオリー)
運営会社: Axiory Global Ltd
拠点:ベリーズ
金融ライセンス:IFSC(International Financial Services Commision)

参照:AXIORY ライセンス情報

AXIORYのトレード条件を評価

初心者へのおすすめ度
 (3.5)
中級者以上へのおすすめ度
 (4)

AXIORYの口座の種類は

  • 一般向けの「スタンダード口座」
  • ECN方式の「ナノ口座」
  • ECN方式の「テラ口座」

があります。

AXIORYは、初心者から上級者まで幅広くおすすめできる海外FX業者です。ただ、初回入金額はやや高めなので、最初に開設する海外FX口座はボーナスがある業者で始める方がいいでしょう。

最大レバレッジ

最大レバレッジは400倍。海外FXの平均水準500倍よりやや低めです。しかし、国内FXの25倍と比較すれば十分に満足だと評価されています。

初回入金額・最小取引単位

いずれの口座でも、初回最低入金額は2万円1,000通貨からの取引きとなります。

初めての海外FXで、いきなり2万円の入金はちょっと抵抗がある方も多いようです。ボーナスで海外FXを始める投資家がほとんどです。

スプレッド・約定力

Axioryのスプレッドは業界トップクラスで、スキャルピングやデイトレードの短期トレーダーに人気です。

  • スタンダード口座のスプレッド → 1.0~2.0pips
  • ナノ・テラ口座のスプレッド → 0.2~0.6pips

約定率は99.99%を誇り、公式サイトでも約定スピードやスリッページ率の実測データが公開されています。世界最大規模のITインフラEQUNIX社のサーバーを採用し、東京にもデータセンターを設置していることがAXIORYの強みとなっています。

  • 約定率99.99%
  • 世界最大の金融インフラ「EQUNIX社」を採用
  • 1/1000秒の実行スピード

Axioryは、日本向けサービスに力を入れているらしく、東京だけでもサーバーを複数設置しているとのことです。サーバーの距離が近いほど、地理的遅延を防ぎ有利な約定が実行されます。

多くの投資家の間で、スプレッドと約定力ではAXIORYは1位・2位を争うレベルだと認識されています。

ECN口座のクオリティと手数料

中級者以上の投資家にとくに人気があるのが、AxioryのECN口座です。

  • cTraderが使えるナノ口座
  • MT5が使えるテラ口座

手数料は片道3ドル/ロット、ECN口座の手数料では格安レベルです。国内FXなみの最狭スプレッドと高速約定にて、手数料の分は軽く相殺できるでしょう。

スプレッドと約定力にこだわるなら、通常のスタンダード口座よりも、ECN口座の方がおすすめです。

プラットフォーム

トレードプラットフォームは、

  • スタンダード口座 → MT4
  • ナノ口座 → cTrader
  • テラ口座 → MT5

が選択可能です。

cTraderはECN口座専用の高性能の取引きツールで、ワンクリックでスピーディに約定が決まることが特徴です。スキャルピング・デイトレードに最適な取引ツールです。

cTraderが使いたくてAxioryのナノ口座を利用している投資家は多いようです。

参照:Axioryの口座タイプ

Axioryのボーナス・キャンペーンの評価

Axioryのボーナス・キャンペーン 評価
 (3.5)

Axioryでは、時々入金ボーナスキャンペーンが開催されています。ボーナスがあるのは確かにメリットですが、Axioryはボーナス目当てで選ぶ海外FX業者ではないといえます。

入金ボーナス・キャンペーン

最近の入金ボーナスキャンペーンは、「2022年2月22日/2を記念した入金キャンペーン」が当日のみ限定で開催されています。このキャンペーンでは、2万円以上の入金に対して22,222円がボーナスで付与されました。

時期によってボーナスの比率も30%~100%と差があります。

入金したい時に、たまたまボーナスキャンペーンがあればお得、といった軽い期待で使っている投資家がほとんどのようです。

参照:Axioryのキャンペーン

Axioryの入出金方法

Axioryの入出金方法 評価
 (3.5)

Axioryは豊富な入出金方法から選択できます。ただし、海外FXでは人気の入出金方法bitwalletが使えないことが若干不便です。

利用できる入出金方法

  • クレジットカード(VISA、JCB)
  • 国内銀行送金(国内の銀行振込)
  • 国内銀行送金(by Curfex)
  • 海外銀行送金
  • STICPAY(国際決済サービス)
  • Vload(クーポンで決済)

以上の方法から選択できます。

国内銀行振込での入出金が可能なことがAxioryのメリットです。しかし、意外と痛手なのが入出金に便利なbitwalltが使えないことです。国内銀行振込の場合、当然ながら銀行の営業時間にしか入出金できません。急な入出金にはクレジットカードかSTICPAYを使うことになります。

手数料

基本的にAxioryでの入出金手数料は無料です。入出金額2万円以下の場合は1,000円の手数料がかかります。

その他、各自で利用する金融機関や決済サービスへの手数料が別途でかかる場合があります。

出金拒否

Axioryで出金拒否された話はほとんど聞きません。もし、出金拒否などのトラブルがあれば、ここまで国内で有名にはなりませんよね。実績の長さや知名度の高さは、ある意味、安心できるバロメーターなのです。

ごく稀に、入出金ルールに沿っていない方法を申請して出金できないケースがあります。この場合、出金方法を変更することで即解決できます。

参照:入出金方法

海外FXの入金方法・出金方法にはどのような方法があるのか、確認しておきたい方は以下の記事をご覧下さい。

海外FXの入金方法と入金手順、クレジットカード・bitwallet・国内銀行送金の手数料も解説 海外FXの出金方法と出金手順、クレジットカード・bitwallet・国内銀行送金の手数料も解説

Axioryのリアルな評判・口コミをご紹介

それでは最後に、Axioryのリアルな評判・口コミをTwitterからご紹介します。

ポジティブな評判・口コミ

https://twitter.com/skwwwwww/status/1117998539622113280

スプレッドや約定、レートの条件が他社と比べて良い!という声が目立ちました。cTraderを気に入っている投資家も多かったです。

ネガティブな評判・口コミ

https://twitter.com/a_ken0114/status/1514897804317315076

過去にサーバーにトラブルが合ったようで、注文できない時間帯が発生したとのこと。また、取引が少ない時にはAxioryでもスプレッドは広がるようです。

ちなみに、以下の記事ではスプレッドでおすすめの海外FX業者をご紹介しています。ぜひ、合わせて参考にしてみて下さい。

海外FXスプレッドの見方・調べ方、スプレッドが狭い海外FX業者はどこ?

まとめ

Axioryは、スキャルピングやデイトレードに最適な条件を備えている海外FX業者です。スプレッド・約定力を重視するなら、一度は使ってみたい海外FX業者です。

ただ、ボーナスなどの特典はほぼ期待できないため、どちらかというと、海外FXに多少慣れてから使い始める海外FX業者だといえます。

初めての海外FXは、やはり入金不要のボーナスがある海外FX業者で始めるのがおすすめ。2つ、3つボーナスで海外FXを試した後で、Axioryへと展開していきましょう。

いざ自己資金を使ってトレード、となった時には信託保全があるAxioryなら安心です。業界トップクラスのスプレッドと快適な約定力を、Axioryでぜひ試してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。