9/1~9/7、福岡市で「備蓄促進ウィーク」が始まります!

備蓄促進ウィークとは

「備災のまちづくり@福岡」プロジェクトで協働している福岡市が、今年度から毎年、防災の日である9月1日~7日を「備蓄促進ウィーク」とし、市内各地でのぼりを掲げ、市民の備蓄への興味関心を高める啓発活動を始めます。

 

シンボルイベントは、9月3日(日)に福岡市内の舞鶴公園で開催される「防災キャンプ」。テントの設営・火おこしなど、屋外生活を体験しながら災害への備えを楽しく学ぶイベントです。私共SSPJも「防災ママカフェ@防災キャンプ2017スペシャル」(12時15分~45分)と題し、福岡の防災ママカフェ主催ママたちや熊本ママ、熊本支援シェフに出演いただく30分のステージとブースでのワークショップを実施予定です!(「防災キャンプ」の詳細は下記をご覧ください。)

 

前日2日(土)には、同じく協働するイオン九州様でも、香椎浜店(11時~)、福岡伊都店(15時~)の両店舗で、福岡市×イオン・トップバリュローリングストック×SSPJ特別講師・かもん、福岡防災ママスターズが出演する「家族で始めよう!ローリングストック」という備蓄啓発イベントを行います。当日は店頭と連動し、備災関連商品を販売します。

イオンモール香椎浜店

イオンモール福岡伊都店

 

 

私共SSPJは「備災のまちづくり@福岡」プロジェクトに関わる団体として、一人でも多くの市民の方々に備災をしていただき、毎年定番でこのようなイベントが継続できるよう尽力したいと思います。福岡市近郊にお住まいの皆様、ぜひご参加ください。

 

【福岡市ホームページ】

福岡市政だよりWeb版

福岡市備蓄促進ウィーク ニュースリリース

備蓄促進ウィーク 髙島市長記者会見他

 

 

 

福岡市で「防災キャンプ IN 舞鶴公園」初開催!

防災キャンプは「野外生活の知識を防災に生かす」「遊びの中で防災を考える」をテーマとし、子どもから大人まで、楽しみながら防災を学んでいただくイベントです。

 

【防災キャンプ詳細】

■ 日時:9月3日(日)10:00開場・開始、17:00終了(小雨決行)
■ 場所:舞鶴公園西広場 特設会場(福岡市中央区城内)
■主な内容:
キャンピングカー、トレーラーハウス、災害用トイレ等の展示。防災に関する各種ワークショップや、日常生活でも使える防災備品や便利なフリーズドライ食品等の販売。消防自動車(はしご車)や自衛隊特殊車両の展示・試乗、消防士・自衛隊員の制服を着用しての記念撮影。特設ステージではダンス・歌・和太鼓などのパフォーマンス、飲食ブースも出店。
髙島市長と大西熊本市長の対談(13:00~)をはじめ、「子どものいのちを守れるママになる!」ための防災セミナー『防災ママカフェ』、産学官民連携プロジェクト「防災共創プラットフォーム」による防災ワークショップ『未来の防災をデザイン!防災アイデアソン』など、盛りだくさんの内容になっています。