スマートサプライによる西日本豪雨災害支援

このたびの西日本での豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

一日も早い復旧と、避難されている皆様のご安全をお祈り申し上げます。

 

2018年8月現在、西日本豪雨災害、大阪府北部地震に関して、被災地を支援するための物資やサービスのマッチングシステムスマートサプライを稼働しております

 

スマートサプライは「必要な人に 必要な支援を 必要な分だけ届ける」プラットフォームとして、東日本大震災時に3000箇所以上を継続的にサポートした仕組みを発展させ、開発したものです。災害を支援する組織(自治体・NPO・その他任意団体など)や個人を支援するためのプラットフォームとして、九州北部豪雨、熊本地震、関東・東北豪雨災害、ネパール大地震などの被災地支援に活用されています(詳しくはこちらをご覧ください)。

 

この度、平成30年7月豪雨災害、大阪府北部地震に関してスマートサプライを稼働中です。現地で活動中の団体を、物資または支援金でぜひご支援ください。

 

【スマートサプライで支援募集中の団体様】
一般社団法人DPLS-JAPAN (2018年7月11日UP)
TA Project 九州魂(2018年7月14日UP)
岡山県ママと子どもの笑顔応援プロジェクト(2018年7月17日UP)
災害支援ネットワークおかやま(2018年7月23日UP)
※各団体、プロジェクトをクリックいただき、ページ下の「支援先名」を覗いてみてください。今どこで何が必要とされているか、具体的に示されています。クレジットカードをお持ちの方は、遠くからでも簡単にご支援が可能です。

 

【物資のご提供をくださった企業、団体様】
アンカー・ジャパン株式会社様、石坂産業株式会社様(7月13日UP)
石川県災害ボランティア協会様(7月13日UP)

 

またスマートサプライを現地の支援に活用したいという方は、以下の仕組み概要をご確認の上、お問い合わせください。

 

【概要について】
URL:https://smart-supply.org/

 

【お問い合わせ、利用申し込み】
お問い合わせ:smartsupply@sspj.jp
※お名前、お電話番号は必ずご記載ください。

利用申し込み:
既に活動中の支援団体の方、避難所など現地でお困りの方

自身のリソースを提供したい自治体・企業・団体様

※以上、URLの登録フォームよりお申込いただけます。

 

以下の写真は、上記DPLS-JAPAN様が7月13日に広島県呉市に支援に入った際のものです。

 

 

DPLS-JAPAN様、7月14日支援開始時の倉敷市の状況

 

 

TA Project九州魂様広島・江田島でのご支援。断水、崖崩れによって移動が困難な状況。