ご寄付・支援金募集中

ご寄付・支援金について

スマートサバイバープロジェクト(SSPJ)では、「熊本地震」に関するご寄付・支援金を受け付けております。「平成30年7月豪雨(西日本豪雨災害)」に関するご寄付・支援金は、現在、受け付けておりません。西日本豪雨災害に関するご寄附は、スマートサプライを通じてご支援いただきますよう、お願いいたします。

 

ご寄付・支援金は、現地のためになる活動に関して、大切に使用させていただきます。

 

【振込先】
りそな銀行神楽坂支店 普1640156
一般社団法人 Smart Survival Project 代表理事 西條剛央
(イッパンシャダンホウジン スマートサバイバープロジェクト ダイヒョウリジ サイジョウタケオ)

 

※スマートサプライの熊本地震災害のページに掲載されている特定の支援物資等を指定してのご寄付は、こちらの口座では受け付けておりません。ご了承のほど、何卒よろしくお願いいたします。またご寄付下さった方・団体の皆様で、領収書を必要とされる場合は、大変お手数ですが、info@sspj.jp までご連絡くださいますようお願いいたします。

 

熊本地震ご寄付に関するご報告

2017年12月28日現在、私共の口座に、21の団体・企業様、29名の個人の皆様より、熊本地震に関するご支援金をいただきました。改めまして、ここに厚くお礼申し上げます。以下、本年度決算期(2017年9月30日)におけるご寄付状況についてご報告させていただきます。

 

● ご寄付総額:30,853,548円(その内、直接スマートサプライを通じたご支援:7,954,352円)
● 支援総額:30,936,275円

 

【内訳】
スマートサプライの熊本地震ページにて支援を募った以下14団体に、合計25,455,159円の支援金を配布いたしました。

 

〈物資支援関係〉 6団体、20,075,241円
五十鈴川自然体験倶楽部、一般社団法人JDSO災害支援ネットワーク、AAA南阿蘇ヘルプセンター、
NPO法人福岡被災地前進支援、チームエース、チームビバリー

 

〈学習支援関係〉 2団体、3,904,016円
NPO法人カタリバ、南阿蘇学生ボランティア

 

〈マッサージ、温泉入浴、イベントなどその他〉 6団体、1,475,902円
アルチザンクラブ(最初の晩餐プロジェクト)、熊本震災ママと子どものお助け隊、旅のよろこび株式会社、
玉名市スマイルコーヒー、ニコニコ西原村☆復興支援PJ、山鹿温泉おかみ会
※各支援プロジェクトにつきましては、こちらをご覧ください。

 

その他、SSPJにおける現地支援活動費用としましては、プロジェクト遂行におけるスタッフ及び講師等派遣費用(熊本での被災された先生方に対する講演、防災ママカフェ開催など)、スマートサプライ運営費に3,473,431円、事務局経費(人件費、通信費、各支援団体への支払手数料等を含む)に2,007,685円を充当いたしました。

 

 

スマートサプライでは現在もプロジェクトが稼働中です。引き続き、皆様のご協力ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。(「SATOYAMAと共に生きるEXPO」(石坂産業株式会社)様による、スマートサプライを通じた熊本地震支援の詳細はこちらをご覧ください。)