【イベント登壇】スマートサプライ開発者の矢﨑がJAWS DAYS 2017に登壇します

2017年3月11日(土) 、スマートサプライの開発者・矢﨑淳一が、JAWS DAYS 2017(@TOC五反田メッセ)のセッションに登壇します。

 

JAWS DAYS 2017とは、AWS(Amazon Web Services)クラウドのユーザーコミュニティーJAWS-UGによる全国規模の交流イベントです。その中で矢﨑が、「必要な人に必要な支援を必要な分だけ」届けるWebシステム「スマートサプライ」の紹介をさせていただくことになりました。

 

以下、矢﨑からのご説明です。

 

——————————————
システムは構築するだけでは意味がなく、それを活用して効果を出すことで初めてその価値が生まれます。スマートサプライが多くの支援を実現してきた背景には、仕組みを支える多くのコミュニティメンバーによる協力がありました。スマートサプライは東日本大震災の支援活動を通して得られた知見を踏まえ、設計段階からコミュニティの力を活かすことを中心と捉え、その力を最大化する為の様々な仕組みを実装してきました。


復興支援に関わっている方向けには、今後の災害に備えてスマートサプライでどう準備ができるのか?


システム関係の方向けには、システムの表からは見えないコミュニティの力を最大化する為の裏の仕組みについて、ご紹介する予定です。


興味をお持ちの方は是非会場にお越しください。
皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

東日本大震災を経験した私達が後世に残す物資支援の仕組み
「必要な人に必要な支援を必要な分だけ」
http://jawsdays2017.jaws-ug.jp/session/1271/

 

イベント参加ご希望の方は以下からお申込みください。
https://jaws-days.doorkeeper.jp/events/55206