スマートサプライで「東北の高校生の富士登山2018」プロジェクトが始まりました!

昨年に引き続き、スマートサプライ311 for Future Projectで「東北の高校生の富士登山2018」が始まりました!

 

このプロジェクトは、女性で世界初、エベレスト登頂を果たした登山家、故・田部井淳子さんが、

『東北の高校生に、日本一の山から、次なる東北を支える「勇気」と「元気」をもらって前へ進んでいってほしい』

という思いで2012年に始められました。これまでに6回、479名の高校生が参加し、「あきらめなくてよかった」「今回得られたものは一生忘れない。そしてここで得たものを必ずや復興への糧とし、どんな困難でも乗り越えてゆきたい」といった感想が寄せられています。

 

3月11日で東日本大震災から8年目を迎えます。
メディア等で目に触れる機会は減ったかもしれませんが、311から今まで震災が続いている方々はたくさんいらっしゃいます。SSPJは被災された方の『東日本大震災に限らず、全国の被災地への「関心」を持ち続けてくれる姿に出会うことは「大きな喜び」である』という言葉を忘れずに、活動を続けたいと思っています。

 

「苦しい時こそ、明るく!楽しむ!」
病気療養中にも関わらず、最後の最後までユーモアを忘れず、ご自身も、また周りも笑顔にしながら人生を全うされた田部井さん。そのお姿をこのプロジェクトに重ね合わせ、今年も宿泊に掛かる費用の一部(1口2,500円)をご支援いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

スマートサプライでのご支援はこちら