【メディア掲載】6月21日の河北新報に佐藤の記事が掲載されました

今朝、6月21日(木)河北新報朝刊(1面と3面)の連載「止まった刻~検証・大川小事故」に、佐藤の記事が掲載されました(いきなり1面に大きく掲載され、佐藤曰く、「ちょっとビビっています」とのことです!)。

 

「子どもが目の前にいても恥ずかしくないことを話そう」と決め、丁寧に紡いだ佐藤の言葉がそのまま記事になっています。

 

命を輝かせるためには、命を守ること。
それ以外に大切なものはないのではないか。
どうすれば伝わるんだろう?

 

「遺族になってしまったことも、元教員であることも降りられない。変に分けず、絵の具のように溶け合っていいと思うようになった」という佐藤の記事、ぜひお読みいただければと思います。

 

河北新報1面記事はこちら
河北新報3面記事はこちら