【メディア】NHKラジオ深夜便、毎日新聞

3月11日(日)深夜放送「NHKラジオ深夜便」での佐藤のインタビューですが、「聞き逃しサービス」というナイスなサービスがありました!

 

3月11日(日)午前0時台
「五七五で語り継ぐ~震災俳句、その力(ちから)~」
詳しくはこちらをご覧ください。

 

元・国語教員である佐藤が宮城県女川第一中学校(現:女川中学校)時代に行った俳句の授業についてお話しています。インタビューは5:00、21:30ぐらいからの2回、3~4分に渡って放送されますが、その間も生徒のみなさんがつくった俳句が丁寧に紹介されています。3月19日(月)午後6時まで配信されていますので、ぜひお聴きください。

 

※この俳句については、書籍化もされています。
『女川一中生の句 あの日から 』(はとり文庫)
『見上げればがれきの上にこいのぼり』(日本宇宙フォーラム)

 

また、3月11日毎日新聞朝刊に掲載されましたこちらの記事もご覧ください。

 

”「乗り越える」のではなく「向き合う」
私が誘わなくても、彼は語っていくと思います。”(佐藤)